アパートとコンドミニアム

2014年10月15日 | adminさん


バンコクの住居形態はコンドミニアム、アパートメント、サービスアパートメントと三つ形態に分けられます。 それぞれの説明詳細は他社サイトでもご紹介されておりますので、roomroom.tvでは少し違った観点からご説明させていただこうと思います。


この三つの形態が同列に比較されるため少し分かりにくくなっているのかもしれません。


本来は大きく二つにわけることができ、単にお部屋を「一個人」から借りるのか、それとも賃貸を商売としている「会社」から借りるのかという簡単な内容です。


前者がコンドミニアム、後者がアパート、サービスアパートになります。(※一部のコンドミニアムは法人名義で運営されているお部屋もございます)


その上でどっちがいいの?ということになりますが、それぞれにいい点と悪い点があり、ケースバイケースであって一概にこちらがいいとは言い切れません。


例えば車を借りるケースを想定していただければわかりやすいかもしれません。 この場合、個人から借りるのか、レンタカー会社から借りるのかということになりますが、個人から借りる場合は、本当に自分の好きな拘った車を借りられる可能性がありますが、レンタカー会社では一般的に車種は限られ、その中からの選択となります。また貸し主と折り合いがつけば、個人から借りた方が融通が効くこともありますし、何より市場より安く借りる事が出来たりします。


ただ、個人から借りる場合はいろいろなトラブルが発生する可能性もあり、借り手もそれなりの覚悟が必要となります。トラブルに重点をおいた場合、体制の整っている会社から借りた方が断然安心ということも言えるでしょう。


ただ現在、スクムビット地域において家族帯同向けのアパート物件の空き部屋が少ない状況もあり、ご希望地域がスクムビットに限られる場合はコンドミニアムも十分視野に入れてご検討されることをお勧め致します。


コンドミニアムを借りる際の注意点は別ページにてご紹介させていただきます。